ALL BLOG

" 運動 + 食育 = 健康 → HAPPY " - http://alivelab.jp/ -
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月4日(土)とくしま県民活動プラザ「西部サテライトオフィス」in 東みよし町に参加します!! | main | キッズファーマープロジェクト参加者募集中!! >>

アライブ ラボの健康情報メール - 2012年1月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。
今年は更に仲間を増やし活動の輪を広げて一人でも多くの方に「楽しい健康」をお伝え出来ればと思っています。
今までコツコツと積み重ねてきた経験と知識をみんなで共有して、より充実したものを創りあげていくことを目標に今年も頑張ります!!



このメールが皆さんのお役にたちますように。

それでは、2012年1月の健康情報メールです。



☆徳島市農林水産課より
 
「とくしまの自慢本 あわいろ」が発刊されました。
知っているようで知らない徳島。新たな発見がたくさんある徳島。
そんな徳島の「ええとこ」がいっぱい詰まった自慢本。
吉野川や新町川が流れる水都の魅力、アーティストたちが語る徳島、伝統と歴史、阿波踊りなど、徳島の全てが紹介されています。なかでも注目は、徳島の魅力のひとつとも言える、豊かな「食」。温暖な気候と、美しく豊富な水、自然環境に恵まれた食の宝庫が育んだ徳島の食の美味しさを再発見できます。
この自慢本を手に、美味しい徳島の再発見をしてみませんか??
 発行:徳島市
 企画・編集:「とくしまの自慢本 あわいろ」製作委員会

☆東部保健福祉局 徳島保健所 健康増進担当より
新年明けましておめでとうございます。
今年も皆さんが健康に過ごせますことをお祈りしております。
さて、「とくしま健康づくりチャレンジャー」については10月に情報提供しましたが、皆さん、取り組みを始められていますか? 次の1から3のチャレンジについて、こつこつと実行し、100ポイントたまったら「健康チャレンジャー」の目標達成です。
 
1.マイ・チャレンジ(自分で決めた健康づくり目標に毎日取り組む)
自分自身の「健康づくり目標」(私の健康宣言)を立て、目標が1日達成できたら1ポイントゲットです。

 2.検診・チャレンジ(健康診断やがん検診を受け、身体のメンテナンス)
特定健康診査や職場の健康診断など各種検診を受けたら、1検診につき5ポイントゲットです。

 3.イベント・チャレンジ(健康づくりのためのイベントや学習会に参加)
 健康祭りや健康講演会などに参加したら、1回につき5ポイントゲットです。

100ポイント達成できた方は、「氏名」「市町村名」「年齢」「性別」「ホームページへの掲載希望の有無」を記入し、最寄りの保健所にお送り下さい。
粗品を進呈します。このチャレンジは再チャレンジも可能で、リピーター大歓迎です。

ポイント用紙は各市町村の健康づくり担当課や保健所に設置しており、徳島県ホームページ(http://www.pref.tokushima.jp/kenkou/challenge/)からもダウンロードできます。
お問い合わせは、徳島保健所健康増進担当(電話088-602-8904)までお尋ねください。
今年も、「健康貯金(貯筋)」をためて元気に過ごしましょう!



☆とくしま食育推進研究会より

〜食育コラム〜

徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

1月の終わりから2月にかけては、一年で最も寒い時期だといわれています。
でも、環境対策や節電対策で、オフィス内や公共施設の中も結構寒いですよね。こうなったら、体の中から温めるのが一番。
「しょうが」や「かぼちゃ」「だいこん」「ごぼう」など、野菜の中にもからだを温める作用があるものが沢山ありますから、これらの野菜をお鍋にして食べるとよいでしょう。キムチ鍋など、「とうがらし」が入ったものも良いかも知れませんね。また、食事は体温を上げる作用があります。
毎日きちんと3食バランスの良い食事を心がけましょう。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB)
●小松菜
小松菜という名は江戸の昔、東京・小松川付近(現在の江戸川区あたり)で多く栽培されたことに由来します。アブラナ科の青菜で冬に特に甘味が増し、葉もやわらかくなります。味にくせがなく、どんな食材と組み合わせてもおいしくいただけるのが魅力。和風、洋風、中華風からエスニック風のおかずまで幅広く活用できます。
〈栄養〉
小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜です。中でも注目したいのが、カルシウムと鉄で、ほうれん草よりも多く含みます。また、βカロテン、ビタミンCも豊富なので風邪予防や美容効果も期待できます。
〈保存法〉
冷蔵庫にそのまま入れると、水分が蒸発して葉がしんなりとなってしまうので、ぬらした新聞紙やキッチンペーパーで包んでポリ袋に入れ、できれば葉を立てて冷蔵庫の野菜室に入れてください。大量に購入した場合は、まとめて塩ゆでして小分けし、ラップで包んで冷凍庫保存しておくと便利です。
〈選び方〉
葉は鮮やかな緑色でピンと張りがあり、内側に少し丸まっているものがおすすめ。大きな葉より、小ぶりな葉のほうが、食感はやわらかです。軸は太く、まっすぐで張りがあるものを選んでみてください。根元の断面がみずみずしいものは、鮮度がいいといえます。

☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)

●アンチエイジングとは?
加齢と共に落ちてくる生理機能を、なるべく低下しないように。という考えです。
特に加齢の影響を受けやすいのが、呼吸・循環機能や心臓です。また筋肉も、太ももやお尻、腹筋、背筋などは加齢の影響も大きく、これらの機能を維持していくことが健康寿命(健康で長生き)にも関係しています。
普段からスクワットや腕立て、腹筋など出来ることから少しずつはじめてみましょう!
体は動かさなくなると動かなくなり、使えなくなります。
活動的で楽しい生活がおくれるよう、今年も一緒に頑張りましょう!!

「とくしまキッズファーマープロジェクト」

今月は3農家のキッズファーマーが収穫と販売体験を行います!!
1月29日の「とくしまマルシェ」では、“大根・かぶら・キャベツ・ブロッコリー・ロマネスコ”を販売予定です。

・とくしまマルシェについては http://tokushima-marche.jp/
・子どもたちの食育プロジェクトについて、体験の様子など詳しい情報はこちらへどうぞ 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html





****************************************************

発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)http://alivelab.jp/
****************************************************
メルマガバックナンバー | - | -