ALL BLOG

" 運動 + 食育 = 健康 → HAPPY " - http://alivelab.jp/ -
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パネル展開催中 〜 3/17まで!! | main | アライブ ラボの健康情報メール - 2012年3月号 - >>

「健康情報メール」2012年2月号

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

寒い日が続いていますが、とくしまマラソンに向けてトレーニングをしているランナーをたくさん見かけると寒さを通り越してとっても元気をもらいます。

目標に向けて努力する姿ステキですね!

みなさんも風邪やインフルエンザに負けないようにしっかりと体調管理を行ってくださいね。

このメールが皆さんのお役にたちますように。
それでは、2012年2月の「健康情報メール」です。

☆徳島市農林水産課より
 1月22日、「家族農業体験」が開催されました。

 今回は、白菜を使ったキムチづくり。本場韓国の方の指導のもと、おいしいキムチを漬けた子どもたち。

 普段、お鍋の具材などでしかあまり見ない白菜が、真っ赤に染まり、美味しそうなキムチに変化していく過程を子どもたちが楽しそうに体験していました。

 試食では、辛いけれど、とっても美味しいと大変好評でした。

 今年度の「家族農業体験」は、今回のキムチづくりをもって終了しました。来年度は、さらに充実した「農業体験」を企画したいと考えています。来年度のご参加をお待ちいたしております。

☆東部保健福祉局 徳島保健所 健康増進担当より

寒い日が続いていますが、夜寒すぎて眠れないという方いらっしゃいませんか?

生活習慣の中で案外見落とされているのが「睡眠」ではないでしょうか?平成22年度国民健康・栄養調査による と、ここ1ヶ月間眠れない事が「時々あった人」、「頻繁にあった人」を合わせると半数にのぼり、2人に1人が不眠を経験している状況でした。複雑化する現 代社会から受けるストレスや近代化したライフスタイルが、私たちの「睡眠」を妨げているのかもしれません。

「睡眠」はうつ病や生活習慣病と深い関係がありますので、徳島保健所では次のとおり、「睡眠」をテーマにした講演を開催しますので、是非ご参加ください。

健康と快適な生活のための「ねむり」を見直してみませんか?

事業名:「いきいきこころの健康づくり講演会・シンポジウム2012」

日時:平成24年3月5日(月)午後1時から4時まで

場所:阿波観光ホテル3階 ロイヤルパレス

参加費:無料

申込み:徳島保健所 健康増進担当(088−602−8904)までお名前、連絡先、人数をお伝えください。

内容:1.報告「徳島保健所の自殺予防対策について」

   2.基調講演「睡眠は脳と心の栄養〜生活リズム健康法〜」

    講師 広島国際大学 田中秀樹教授

   3.シンポジウム「いきいきこころの健康づくり事業活動報告」

    シンポジスト NPO法人3団体

   4.こころの健康相談(午後3時から4時30分まで)※完全予約制

    相談担当 精神科医師、臨床心理士、弁護士

☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜

徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

家族で食べる食事は楽しいものですよね。

特に寒いこの時期は鍋などを囲みながら、今日あった出来事を家族で話し合う事も多いと思います。このように食 事とは、絶好のコミュニケーションの場として重要ですが、一方、貴重な食育の場でもあります。子どもは大人の真似をよくします。家庭で、常日頃から正しい 食事方法を子どもに見せることにより、子どもは自ずから、望ましい食事をするようになります。

家族で食べる食事は、子どもにとって、お箸の正しい持ち方や、ばか食いの防止など基本的なマナーを学ぶ貴重な 機会です。核家族化や夫婦共働きにより、家族で食事する機会を設けること自体に努力が必要な時代になっていますが、休日などは是非とも家族団らんで「食 育」をしてみてはいかがでしょうか。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB)

●鶏胸肉

鶏胸肉は、皮を除けば、脂肪分が少ないのでとてもヘルシー。消化がよいため、子どもや

お年寄り、胃腸の弱い人の食事に適しています。

淡白な味わいなので、あらゆるジャンルの料理に使えるが魅力です。

あっさりと仕上げても濃厚に味付けしてもおいしくいただけます。

<栄養>

鶏胸肉は、鶏もも肉に比べてたんぱく質が多く、脂質は少なめ。皮はコラーゲンを多く

含みます。皮をとると半分のエネルギーになるのでカロリーを気になる人は皮をとり除いてから調理するとよいでしょう。

<保存法>

いたみやすので1〜2日使う予定がなければ、鶏胸肉1枚に対して酒大さじ1をふり、保存袋などに入れて冷蔵庫へ。食感がやわらかくなり、肉の臭み消しにもなります。

冷凍保存も可能です。水けをふいてラップでぴっちりと包み、保存袋に入れて冷凍庫に

入れれば、2週間ほど保存できます。多く購入して使いきれない分は、ゆで鶏にするのが

おすすめ。ゆで汁といっしょに密閉器に入れておけば、冷蔵庫で3〜4日保存できます。

<下処理>

皮の近くにある黄色い脂肪は、臭みがあるので、調理する前にとり除くとよいでしょう。

☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
●猫背・反り腰

腰椎の下部の筋肉が硬く縮み、腰椎の前方カーブがきつくなっているため、重心が後ろにかかる。その重心を前にもってこようとして頭が必要以上に前に出る。こんな姿勢の方も多いのではないでしょうか?

ヒールを履いて歩いたり、長時間パソコン作業をしたりという生活習慣によって起こりやすいこの姿勢を毎日少しずつ改善していきましょう。

・丸まりがちな背中を伸ばし胸を開く習慣を。

背中がかゆいときは孫の手は禁止して自分の両手で掻くように。

片手は上から反対側の手は下から回して指先を背中に。

肩を後ろ側に引きつけながら胸を開く姿勢が自然にとれます。

左右の手はこまめにチェンジしてくださいね。


「とくしまキッズファーマープロジェクト」

次期キッズファーマープロジェクト始動!!

参加キッズの募集を開始します!!

プロジェクト内容をパワーアップして、受入れ農家さんも拡大しています!

・詳しい情報、お申し込み方法はこちらへどうぞ 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html

メルマガバックナンバー | - | -