ALL BLOG

" 運動 + 食育 = 健康 → HAPPY " - http://alivelab.jp/ -
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年9月号 -

 NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

朝夕の気温もグッと下がり体調を崩してしまった方もいらっしゃるのでは?

真夏の疲れもちょうど出てくる頃なので、季節の変わり目に心と体の休養、睡眠など改めて自分の生活を見直してみましょう!

これから秋にかけて色々な催しやイベントなども増えてくると思います。
どんどん外に出て体を動かして、元気に楽しみましょう!!

このメールが皆さんのお役にたちますように。
それでは、2011年9月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
台風12号の影響で、9月4日に予定されていた「家族農業体験」の稲刈り体験が中止となりました。自分たちで植え付けたお米の成長を願い、稲刈りを楽しみにしていた子どもたちにとっては、今回は残念な結果になりました。しかし、台風でも稲は完全に倒れてしまうことはなく、次の日農家の方によって無事に収穫されました。収穫されたコシヒカリは約360キロ。新米はつややかに光り、甘くてとてもおいしいお米が台風にも負けない笑顔を呼びました。
子どもたちは、次の「酪農体験」を心待ちにしています。

☆東部保健福祉局 徳島保健所 健康増進担当より
9月は「がん征圧月間」です!
わが国の「がん」による死亡は昭和56年以降第1位となり、増え続けています。

今や日本人の2人に1人ががんに罹る時代なのです。そこで、徳島県では平成22年3月に「徳島県がん対策推進条例」を施行し、「がん対策」を総合的に展開するとともに「がん対策」を県民の皆様とともに推進することとしています。

「がん」は、医学の進歩により早期発見すれば治る確立が高く、検診で早期のうちに発見できます。お勤めの方は職場で、それ以外の方はお住まいの市町村で実施するがん検診を受けることができます。
がん検診の実施場所や検診日、費用等、実施方法は実施主体(各市町村や職場)によって異なりますので確認してください。
市町村で受けることができるがん検診は、胃がん・大腸がん・肺がん・子宮頸がん・乳がん検診で、対象年齢等の条件を満たしていれば受診することができますので、詳しくは市町村のがん検診担当課へお問い合わせください。

徳島保健所では「がん」をテーマにしたロビー展をしています。各種パンフレットもご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

 今回は、食事の味について書いてみます。
徳島県から兵庫県へ単身赴任して早、半年が経とうとしています。
最初の頃は、味に馴染めず食事には苦労しました。
何を食べても味が薄い?と感じてしまうことが多くあり、徳島へ帰って徳島ラーメンを食べることが毎週の楽しみでもありました。
徳島で食事をすると何でも美味しいと思っていましたが、高速の休日1000円が廃止になり、帰る回数も減り、たまに帰ってラーメンを食べると、味を濃く感じるようになりました。
徳島へ他県から赴任された方は、「徳島の食事は味が濃いね。」なんて聞くことも良くあることで、当時は?でしたが、今では何となく分かるような・・・。

厚生労働省の定める「日本人の食事摂取基準」では、一日あたり成人男性9.0グラム未満、成人女性7.5グラム未満と目標量が定められていますが、皆さんはいかがですか?

私はこの数字は間違いなくクリアできてないと思っていますが、食塩を控えることは、高血圧や脳卒中、心筋梗塞を予防・治療するうえで重要で、糖尿病腎症を予防するためにも、塩分を控えることが勧められています。

糖尿病などの生活習慣病が低年齢化している昨今、バランスの良い食事と、適度な運動は忘れないようにして、今一度食生活を見直してみませんか。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB)
<サーモン>
鮮やかなピンク色のサーモンは、食卓を華やかにしてくれます。とろけるような食感で甘みがあり、小さい子どもからお年寄りまで人気。生で味わえるのも魅力ですが、もちろん加熱しても美味しいですね。

〈栄養〉

サーモンの特徴であるピンク色は、抗酸化作用の非常に強い赤色色素アスタキサンチンによるものです。不飽和脂肪酸に富み、ビタミンDを多く含みます。現在、刺し身用として流通しているサーモンのほとんどは養殖された輸入品です。養殖サーモンはきびしい品質管理の下に育ち、寄生虫の心配がないため生食が可能です。

〈保存法〉
生食の場合は早めに食べきるようにしましょう。すぐに食べない場合はみそ漬けなどにすると、別の味わい方楽しめます。サーモンをみそ床(味噌:みりん:酒=6:3:1好みで)に漬けて冷蔵庫で一晩以上おくと、冷蔵庫で1週間程度の保存が可能です。炒め物や焼き物に。

〈選び方〉
サーモンはおもにアトランティックサーモン(大西洋サケ)とキングサーモン(マスノスケ)があり、スーパーなどで見かけるトラウトサーモンはノルウェーやチリなどの海洋養殖されたニジマスです。アトランティックサーモンは近年、おもにノルウェー産の養殖が輸入されています。ノルウェーの冷たく広大な海で養殖されたサーモンの身は、鮮やかなピンク色と白く細いしまが特徴。しまが多いものほど脂がのっていて良質です。

☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
●肉ばなれ
筋肉は、一本一本の筋線維の外側に膜(筋膜)があり、それが束になった筋線維を覆う筋周膜があります。そして、この束が集まって更に筋外膜に包まれています。

このように筋肉は何重もの膜で覆われているため強く壊れにくくなっています。しかし、ある一定以上の大きな強さで引っ張られたり、一カ所に大きな力がかかったりすると壊れてしまいます。また筋膜には血管・神経がたくさん集まっているので痛みと出血が起こります。この状態が肉ばなれと言われています。

肉ばなれは下半身に起こりやすく、基本的に運動やトレーニングは中断して安静と休養が重要です。アンバランスな力が筋肉に加わったときに膜が切れやすくなる傾向にあり、気温の低い日や疲れが残っているときなどは特に注意しましょう。
準備運動やストレッチで筋肉の状態を良くしてから運動するように心がけてくださいね☆

「イベント情報」
9月11日から、子どもたちの食育プロジェクト「とくしまキッズファーマープロジェクト」が始まりました!!
体験の様子など詳しい事はこちらをどうぞ 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html


**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年8月号 -

  NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

 

今年もお盆が終わりましたね。

屋外の厳しい暑さと、冷房をきかせた室内との温度・湿度差は、体にとって大きな負担になります。本来は徐々に体をならしていくのが良いのですが、急激な変化のもとで、体も急についていこうとします。そのような生活では、体は疲れやすくなり、それが続くと疲れはどんどん蓄積されてしまいます。

 

夏には体を冷やす夏野菜を食べる、という自然の知恵も、冷えが季節を問わず一年を通じて健康の悩みとなっている現代では人によって当てはまらない場合もあると思います。

どうか過酷な環境に対応できる体づくりと充分な休息、両方のバランスを上手にとってくださいね。

 

このメールが皆さんのお役にたちますように。
それでは、20118月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
 徳島市が発行している、「とくしまIPPIN店&GUIDE」がリニューアルされ、平成22年度に認定された16店舗が加わりました。

 今回掲載された店舗は合計29店。どの店舗でも、徳島産のブランド野菜をふんだんに使った様々な料理が楽しめます。その他にも、市内の産直市や宿泊施設、主な観光名所などの内容も記載され、内容が充実。

 このリーフレットを手に、新しい徳島発見の旅に出かけてみてはいかがですか??


東部保健福祉局 徳島保健所 健康増進担当より

  スーパーやコンビニエンスストアで販売されているお菓子や冷凍食品等に書かれている「栄養成分表示」をご存じですか?

 商品のパッケージに書かれた熱量やタンパク質といった表示です。これは「健康増進法」に基づき、次のように表示の仕方が定められています。

 

 1 容器包装を開かなくても見える場所に読みやすく表示

 2 表示する項目と順番

 3 表示料の誤差の許容範囲 など・・・

 

 また、「カロリーゼロ」や「○○たっぷり」といった表示には基準が定められています。「摂取エネルギーを控えたい」とか「カルシウムを摂りたい」等気にしている方は、商品の比較や選択に便利な情報として活用しましょう。

 なお、徳島保健所では管内の団体やグループの方を対象に、健康づくりや食品・環境衛生などについての出前講座を提供しています。「正しい栄養・食情報を活用した食生活」というテーマでは、特定保健用食品や栄養成分表示の見方についてお教えします。正しい食生活は糖尿病予防の近道ですからご活用ください。        

 

※徳島保健所の出前講座について↓

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2005051800010/

☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

今回は食の安全と安心について考えて見ましょう。

食の安全と安心の違いは皆さんよくご存知だと思います。例えば食の安心といえば、産直市に代表されるように、生産者の名前や顔写真が表示されていると、あたかも生産者や産直市が品質を保証してくれていと感じたりすることです。

 

一方、食の安全とは、残留農薬の値が基準値以下であるとか、食品衛生法に基づく検査の結果異常がなかったなど、科学的見地から品質が保証されたものです。性格は全く違う両者ですが、どちらも食を考える上でとても大切なものであり、一方が欠けてしまうと良い食品とは言えなくなってしまいます。現在の日本は、非常に高いレベルで食の安全・安心は確保されていると考えられますが、たとえ安心で安全な食品を毎日食べていても、バランスよく食べていなければ、栄養が偏り結果として健康を害することになるかも知れません。

やっぱり食の安全・安心を考える上でも食事のバランスは大切なんですね。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB
しいたけ

しいたけは香りや風味が豊かな日本を代表するきのこです。

名前の由来は「椎の木に多く発生する茸」ですが、現在流通している生しいたけはおがくずをかためた菌床がほとんど。ほかにも、クヌギやコナラなどの原木を利用して栽培したものもあります。

気軽に食べられる生しいたけ、干すことでうま味がさらに増した干ししいたけ。

どちらも、じょうずに食卓にとりいれましょう。


<栄養>

特有の香りの主成分はレンチオニンという成分です。生しいたけに含まれるエルゴステロールという成分が日光の紫外線によりビタミンDに変わるため、天日乾燥したしいたけはビタミンDを比較的多く含みます。


<保存法>

生しいたけは、いたみやすいのでできるだけ早く使いきるようにします。

余った場合は、密閉できるポリ袋に入れて冷凍保存します。干ししいたけは、密閉できるポリ袋に乾燥剤とともに入れて常温で保存します。


<選び方>

生しいたけは笠が開きすぎず、肉厚で丸みのあるもの。表面に傷がなく、軸が太くて短いものを選びます。鮮度が落ちると、内側が茶色く変色します。

干ししたけは笠の開き具合で冬據覆匹鵑魁帽癪據覆海Δ魁帽畤(こうしん)に分けられます。いずれもよく乾燥していて軸が短いものが良質です。


<下処理>

生しいたけは、水で洗うと香りやうま味まで失ってしまいます。ぬれぶきんやキッチンペーパーなどでよごれをふきとるようにしましょう。

干ししいたけは、軸の部分がもどるまで、冷蔵庫で一晩かけてゆっくりともどします。

うま味たっぷりのもどし汁は、だしとして料理に利用しましょう。


☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
眼筋ストレッチ(目の疲労に、まぶたのたるみ防止にも)

仕事や家事の作業で眼を酷使している人は多いのではないでしょうか。加えて夏は強い紫外線の影響もあります。
眼の疲労から、腰痛や肩こりなど体の他の部分に症状が及ぶことがあります。眼も体の一部として、日ごろから筋トレを行ってくださいね。眼筋を鍛えれば、眼の疲労解消のほか、上下まぶたのたるみ防止にもなります!

1.両目を閉じます。

2.閉じたまま、眼球を、「上・下」、「左・右」、「時計回り」に両方同時に動かします。
できるだけゆっくりがポイント! 「時計回り」は、5分刻みくらいを目安に。ひと回ししたら、反対回しもしてみましょう。
*ゆっくりしっかり筋肉を動かせれば、1セットでOKです。



**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年7月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。


気温も高い日が続き、いよいよ夏本番を迎えようとしています。昔に比べるとエアコンのお陰でかなり過ごしやすい環境になっていますが、生活のリズムや食事、冷房の上手な利用など工夫しながら夏バテ対策を行ってくださいね。


このメールが皆さんのお役にたちますように。
それでは、20117月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
徳島市農林水産課で、「家族農業体験」が開催されました。
2
回目の今回は、米粉の加工体験。5月に田植えを体験した10組が、お米のピザと、クレープづくりに挑戦。徳島産コシヒカリを使用した米粉の料理は、もちもちでほのかに甘く、子どもたちに大人気。お米にも、小麦に負けない様々なバリエーションのお料理方法があることを学びました。


☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より

  徳島県内の店舗等で、赤い炎のような頭の「げんき君」を見かけたことはありますか?これは、県民の健康づくり運動を推進するために、糖尿病やがんなどの生活習慣病ごとの予防目標を設定したり、健康づくりのための基本的な方向を示した、徳島県の健康増進計画「健康徳島21」で推進している「健康とくしま応援団」のマスコットキャラクターです。

  「健康とくしま応援団」とは、健やかで心豊かに生活できるように住民の方や従業員の方の健康づくりをサポートする環境整備に取り組んでいる店舗や事業所、団体等です。

徳島県では「健康とくしま応援団」として登録していただける店舗等を募集しています!

 

 ●健康づくりの取り組み項目(いずれかに取り組んでいると申請ができます。)

  1.食環境づくり対策(健康づくり推奨店、正しい食情報の提供ほか)

   2.たばこ対策(禁煙・分煙の実施、禁煙サポートの実施ほか)

   3.歯と口の健康づくり対策

   4.運動による健康づくり対策

   5.心の健康づくり対策

   6.その他の健康づくり対策

  

 徳島保健所管内では平成233月末現在466か所の事業所等が登録しています。

  詳しくは徳島保健所健康増進担当(電話088-602-8904)までお問い合わせください。

☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/
今回はヘルシーな食事とバランスの良い食事について考えてみましょう。野菜サラダや脂を抑えた低カロリー食品は、生活習慣病の原因となる肥満などのリスクを低減させることから一般的にヘルシーなものと考えられています。しかし、そればっかり食べていると逆に健康を害することもあります。いちばん大切な事はバランスのとれた食事を心がけることです。「食事バランスガイド」を活用した栄養教育・食育実践マニュアルという書籍の中に次のような行があります。


「食物は、それぞれの動植物が生存するために必要な成分から成り立っているために、人間に必要な栄養素を必要量だけ供給するのに都合よくできていない。食物は人間に栄養素を供給してくれるが、それぞれの食物を単品で評価すると、全て不完全食品であるといえる。コアラがユーカリを食べてそれだけで全ての栄養素が供給できるような完全食品を、人間は自然界に見出せなかったのである。そこで、人間は、いろいろな食べ物を合わせて、全体で全ての栄養素の必要量を確保する「雑食性」を選択した。」
要するに、如何にヘルシーと思われる食品を選択し摂取し続けても、それが結果としてバランスが崩れていれば、体に良い食事とは言えないことになってしまいます。


ごはんのおかずは、野菜を中心としたものを多めしましょう。そして、肉や魚料理は少し控えめにして、毎日同じものを食べないように心がけましょう。それだけでもずいぶんバランスは良くなると思います。バランスの良い食事で猛暑を乗り切りましょう。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB
かぼちゃ

自然な甘みがあり、ほくほくした食感のかぼちゃ。子どもにも大人にも人気の野菜です。

長期保存できることやβ-カロテンが豊富なことから、風邪の予防として、冬至にかぼちゃを食べる風習が江戸時代から根づいたといわれていますが、本来は夏の野菜です。旬のかぼちゃを味わいましょう。


(栄養)

収穫後1ヶ月ほどおくことで、でんぷんが糖化して甘味が増します。そのため市場に出まわるのは、収穫してから1ヶ月後の食べごろのもの。抗酸化作用があるβ-カロテンが豊富で、ビタミンCEも多く含みます。加熱調理をすることで甘味がまします。


(選び方)

へたの切り口がかわいていて、周辺がややへこんでいるもの、皮がかたく、ずっしりと

重みのあるものが良質です。カットしてあるものは果肉の色が濃く、種とわたがぎっしりと詰まっているもの、種に厚みがあるものを選びましょう。


(保存法)

まるのままなら、購入してから常温で1~3か月ほど保存可能。カットしたものは、種やわたの部分からいたみやすいので、スプーンでとり除き、ラップをぴったりと密着させるように包んで冷蔵庫で保存しましょう。また、ゆでてからフォークなどでつぶしペースト状にし、密封できるポリ袋に入れて冷凍保存しておくと、お菓子作りなどにもすぐに使えて便利です。


(下処理)

かぼちゃはかたいので、へたを避けて包丁を入れ、包丁の峰に手を添え、少しずつ押し

切ります。使いやすい大きさに切ったら種とわたをスプーンでとり除きましょう。


☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
ドローインについて(英語で引き込むという意味)

簡単なイメージとして、体のラインが気になるこの季節お腹を引っ込めるしぐさや、キツイズボンをはくときなどの動作と同じです。主に使われている筋肉は腹横筋です。お腹の深部にあり、サラシのようにお腹を引き締めて腹圧を上げることで体幹部分を固定する働きがあります。その他にも呼吸や体幹の姿勢を整えることで腰痛予防にも繋がっています。


ドローインの動作自体の負荷は大きくなく、鍛えるというより筋肉の動かした・使い方を覚える感じです。まずは、「お腹をへこませる」ことから始めてみましょう。慣れてくれば時間や回数を増やして日常の生活に上手く取り入れて行ってみてください。


**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年6月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

お天気は、梅雨真っ最中といった感じで、気温も高く過ごしにくい日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
「運動したくても雨ではちょっと。」という方は家の中でも出来るストレッチがおすすめです。ストレッチも意外とカロリー消費するんです。

このメールが皆さんのお役にたちますように。

それでは、2011年6月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
●徳島市農林水産課で、毎年実施している「家族農業体験」が、今年も始まりました。毎年抽選で市内在住の親子10組が選ばれ、1年を通じて様々な体験が行われます。
 5月15日には第1回家族農業体験が開催され、田植えを体験。初めて入る田んぼに、最初は戸惑っていた子どもたちも、最後には手慣れた様子で苗を植え付け、田植えのおもしろさと大変さを発見したようでした。秋の収穫を心待ちにしています。

☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より
●「8020(ハチマルニイマル)運動」をご存じですか?
 満80歳で20本以上の歯を残そうとする運動のことで、厚生労働省や日本歯科医師会により推進されています。歯が無くなると、物が食べにくい、会話が不明瞭になる等生活に大きな影響を与えます。歳を重ねても自分の歯で噛んで食事を楽しみ、すてきな笑顔でいられることはすばらしいことです。
 第8回歯科疾患実態調査(1999年)によると、80歳での残存歯数は約8本、20本以上の残存歯を持つ者は約15%でしたが、第9回歯科疾患実態調査(2005年)では80歳での残存歯数は約10本、80〜84歳で20本以上の残存歯を持つ者は21.1%と、大幅に増加しています。
 「歯の衛生週間」(1958年から実施)は、毎年6月4日から6月10日までの1週間です。この機会に、生涯を通じたあなたの歯と口の健康、「歯ッピーライフ」を見直してみませんか。

※徳島保健所では歯と口の健康に関する出前講座(無料)をお受けしていますので、ご活用ください。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2005051800010/

☆とくしま食育推進研究会より
●〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

 子どもの孤食が将来の望ましい食生活を阻害する可能性があるとよく言われています。私も食育に携わってもう9年になりますが、最近特に思うことがあります。日本のお父さん、お母さんは忙しすぎ!という事です。私事ですが、毎日仕事に終われ、起きている時間のほとんどを仕事と通勤に費やしています。休日以外は、ほとんど家族と一緒に食事できません。毎朝、息子に「パパできるだけ早く帰ってきてな!」と言われていますが、その期待にはほとんど応えられず「ごめん」と心の中で呟く毎日です。ううっ、悲しい。でも、稀に早く帰れそうな時は、妻とメールで連絡し合い、出来るだけ一緒に食べるようにしています。たかが食事と思われがちですが、ごはんを一緒に食べることにより、家族といろんな話しが出来るし、子どもの成長や様子を知ることができます。バランスの良い食事を心がける事はとても大切なことですが、先ずは楽しく食事をすること、それが心にとってすごく大切な栄養摂取だと今の自分は思っています。食事は古来より社交の場として重要視されるとともに、心の安らぎを得る貴重な場とされています。

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB)
●らっきょう
初夏になると出回るらっきょうは、ゆり科ねぎ属の野菜です。つんと鼻を刺す強い刺激臭が特徴で、匂いの正体は、たまねぎやにんにくにも含まれる硫化アリンです。
その仲間のアリシンには、ビタミンB1の吸収を助ける作用があります。
また、食物繊維を多く含んでおり、そのほとんどが、水溶性の食物繊維です。
(選び方と保存方法)
色が白くて大粒で、根元にふっくらと厚みがあり、先端に向けてよく締まっているものがよいでしょう。芽が伸びるのが早いので、調理や漬物に使う直前に求めます。甘酢漬けや塩漬け、しょうゆ漬けやみそ漬けにしておくとよいでしょう。

☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
●熱中症について
熱中症は予防が大切です。特に7月下旬などの梅雨明けの時期に急に気温が上がる時に起こりやすいのでこれからの時期は注意が必要です。
熱中症とは、暑熱環境で発生する障害の総称で「熱失神、熱疲労、熱けいれん、熱射病」に分けられます。

・暑い時には熱中症の兆候に注意し、おかしい場合ははやめに休む事です。

●万が一の時の救急処置
・熱失神、熱疲労:涼しい場所に運び、衣服を緩めて寝かせ、水分を補給すれば通常は回復します。足を高くし、手足を抹消から中心部に向けてマッサージするのも有効です。吐き気や嘔吐などで水分補給が出来ない場合は病院に運び、点滴を受ける必要があります。

・熱けいれん:生理食塩水(0.9%)を補給すれば通常は回復します。

・熱射病:死の危険がある緊急事態です。体を冷やしながら病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが予後を左右するので、現場での処置が必要です。体温を下げるには、水をかけたり濡れタオルを当ててあおぐ方法、首、わきの下、足の付け根などの太い血管のある部分に氷やアイスパックを当てる方法が効果的です。応答が鈍い、言動がおかしいなど少しでも異常が見られる時には重症と考えて処置しましょう。


●次回健康教室のご案内
7月12日(火)アライブ ラボ主催「健康教室 in 鳴門市市民会館」を開催します!!
・とき:7月12日(火)19:00〜20:30
・ところ:鳴門市市民会館(鳴門市役所横:鳴門市撫養町南浜字東浜170番地)
詳しくはこちらまでどうぞ  → http://alivelab.jp/


**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************
 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年5月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

先週の7日に開催しました「糖尿病予防大作戦! in沖洲」、参加された皆様のおかげで楽しく終えることが出来ました。ありがとうございました。今月は18日に、来月5日は月見ヶ丘海浜公園でイベントを・・・その後もドンドン活動していきます!是非のぞきに来てみてくださいね。今月も様々な情報をお届けします。

このメールが皆さんのお役にたちますように。

それでは、2011年5月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
●「とくしまIPPIN店」が、SALALAに取り上げられました。
徳島市のブランド野菜をふんだんに使用した一品料理を提供する「IPPIN店」がずらり。今年度合計30店舗に増えた「IPPIN店」は、徳島のブランド野菜をさらにおいしく提供しています。
これから毎月SALALAで取り上げられる「IPPIN店」から気になるお店に足を運んで、とくしまを味わってみてはいかがですか??

☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より
●東日本大震災以後、販売店でのたばこの在庫が品薄になっていることにお気付きですか。これをきっかけに禁煙される方が増えてほしいと思います。
さて、喫煙が健康に与える影響は大きく、受動喫煙(他人のたばこの煙にさらされること)の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要な課題になっています。
そこで、5月31日は「世界禁煙デー」、そして世界禁煙デーからの1週間(5月31日から6月6日まで)「禁煙週間」としています。平成23年は「みんなで知ろう!たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」をテーマに、様々なところで普及啓発活動が行われます。
徳島保健所では、皆様への情報提供として、「たばこ」に関するロビー展を開催しています。パンフレットも配置しておりますので、お立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。
また、受動喫煙防止に関する出前講座もお受けしています。たばこの煙の健康への悪影響について学び、あなたと、あなたの大切な人の健康を守りましょう。
※徳島保健所の出前講座について   http://www.pref.tokushima.jp/docs/2005051800010/

☆とくしま食育推進研究会より
●〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

長かったゴールデンウイークもあっという間に終わり、いつもの日常が戻ってきました。
皆さん、そろそろ学校や会社での新しい生活に慣れてきた頃だと思います。
今年度が始まって1ヶ月ちょっとですが、何となく勉強や仕事に身が入らないな〜って方はいらっしゃいませんか?
「五月病」かもって思っていませんか?この時期は、季節の変わり目でもあり、疲れが溜まり体調を崩すことも多いと思います。
改善方法としては、睡眠をしっかりとり、頑張り過ぎず、一人で悩まず誰かに相談する、ことなどで解消できると言われていますが、
「栄養のバランスに気を付けた食事」を心がけることも良いとされています。
これから夏に向けて、旬の野菜や果物がたくさん出てきますが、今の時期だと、ビタミンCがたっぷりのイチゴはストレス解消に良いとされていますし、タケノコにはやる気や集中力をアップさせる効果があるようです。
他にも、タマネギもリラックス効果があるといわれています。
食生活を見直すことで効果が現れるかも!!旬のものを上手に食べて、疲れをふっ飛ばしましょう!!

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB)
●ツナ缶詰め
ツナ缶詰めはマグロ・カツオ類から作った缶詰めで、油漬けと水煮の2つのタイプが
あります。長期保存ができるので、買いおきがあると便利ですね。
(栄養)
原材料にビンナガを使用したものは「ホワイト」と呼ばれ、キハダ、メバチ、カツオを使用したものは、「ライト」と呼ばれています。いずれも、たんぱく質を豊富に含みます。
油漬けはビタミンEが豊富です。水煮に比べると、油漬けはカロリーが高くなります。
(選び方)
大きい形のままのブロックタイプ(ソリッドタイプ)、大きくほぐしたかたまりタイプ、細かくほぐしたフレークタイプの3種類があります。塩分を多く含む物もあるので、確認して購入しましょう。また、油漬けの油、水煮の汁けをきるときは、キッチンペーパーを敷いたざるに入れて置きます。レシピによっては、使用できます。
(保存法)
缶に賞味期限が刻印されているので確認しましょう。なるべく涼しく、通気性のよい場所に置きます。開封後はその日のうちに使いきるようにし、残ったら、密閉容器に移しかえて冷蔵庫に入れ、1〜2日で使い切るようにしましょう。

☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
●成長痛予防
オスグット病(オスグット・シュラッター病)は、成長が盛んな小・中学生に多く見られる疾患で、症状は膝の皿の下に痛みがでます。太ももの筋肉(前面)が膝の下の骨を引っ張るようにして痛みが起こります。運動量や強度を症状にあわせて調整することも大変重要ですが、太もものストレッチも効果があると言われています。この他にもストレッチはコンディションを整えたり、運動のパフォーマンス向上や疲労回復にも有効です。普段運動をする機会が少ない人も、疲れにくい体、元気な体を目指して少しの空き時間を利用して行ってみてください。気持ちがイイですよ!そして未来の宝物の子どもたちには、しっかりとした体づくりをして、たくましく育って欲しいですね。
*太もものストレッチ・・・立ったまま壁に手(片手)をついて片方の脚を曲げ、ゆっくりとカカトをお尻に引きつけて、膝を後ろに引いて止めます。(痛気持ちいい程度)左右20秒程度。

●次回健康教室のご案内:
5月18日(水)アライブ ラボ主催「健康教室 in 徳島市市民活力開発センター」開催します!!
・とき:5月18日(水)19:00〜20:30
・ところ:徳島市市民活力開発センター(徳島市幸町3丁目71−1幸町会館1階)
詳しくはこちらまでどうぞ  → http://alivelab.jp/


**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************
 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年4月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

いよいよ新年度が始まりました!日増しに暖かくなり、桜吹雪を見るたびに少し寂しくも、過ごしやすい春の陽気に少し心躍り、今年度の目標に向かっては少し気を引き締める、そんな毎日を送っています。まだ夜は肌寒いので、外に出かける方は油断禁物です。風邪などひかないように注意してくださいね。

そして、このメールが皆さんのお役にたちますように。

それでは、20114月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
とくしまの魅力を関西へ発信するため、JTBから「旅百話 きて・みて・なっとく!おいでよ 徳島」が発行されました。県内の観光名所から伝統芸能・工芸品までを取り上げています。なかでも「とくしまIPPIN店」を含めて阿波尾鶏や半田そうめん、さらに徳島ブランド野菜を取り上げたグルメのページが充実。徳島食の魅力を再発見できます。


☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より
これからの季節、様々な花が私たちを和ませてくれます。

花見といえば、ごちそうにお酒。

お酒は儀式やお祭りなどで振る舞われます。「酒は百薬の長といえど万の病は酒よりこそ起これ」と言われ、食欲を進めたり一時的に気分が良くなったりするなどの働きがある一方、実はお酒は「アルコール」という薬物であり、続けて飲むことで「依存」に繋がる危険性をはらんでいます。

みなさんは心や体に優しいお酒の飲み方をしていますか?

次のような場合、「飲まない」「飲ませない」ようにしましょう。

 

・未成年、運転をする人、妊婦、授乳をしている人、お酒に弱い人、スポーツ中、睡眠剤と一緒に飲むこと、イッキ飲み等

 

また、アルコール健康医学協会では次のようにお酒の適量を示しています。

 

・ビール大びん 12本、日本酒 12合、ウィスキー(ダブル) 12

 

これはお酒に強い人の場合であり、強い場合でも、1週間に2日程度の休肝日を心がけたいものです。

徳島保健所では、皆様への情報提供として、ロビー展を開催しています。

4月は「適正飲酒」についてです。また、4月は、「未成年者飲酒防止強調月間」でもあります。展示期間は平成23年4月1日(金)から428日(木)までです。適正飲酒に関するパンフレットも配置していますので、お立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。


☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

4月は新しい生活が始まる季節です。

私ごとですが、単身赴任となってはや1週間、毎日仕事に家事にと奮闘中です。

こちらでは、車を使うことなく徒歩と電車での通勤で、毎日なんと13,000!!

歩くことで適度な運動にもなり、体調も良くなったと実感しています。(痩せちゃいました)

健康を維持するには食事もさることながら、加えて運動も大切なんですね〜。

近くへの買い物など、歩いてみませんか?違った景色が見えて楽しいですよ。

 

とくしま食育推進研究会は、色々なツールを用意し、幼児期の食育に役立つ講座を行っています。

興味がありましたらお声掛けください。


☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB

●【さやえんどう】

さやえんどうは豆が未熟な若いさやを食用にするえんどう。

さやのこすれ合う音が絹の着物の裾がすれ合うような音(絹ずれ)と似ているため、絹さやとも呼ばれています。

 

<栄養>

カロテン、ビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜です。ビタミンCは熱に弱いので、さやえんどうの歯さわりを保つためにも、加熱時間は短くしましょう。

 

<保存法>

乾燥を防ぐため、ポリ袋に入れましょう。空気を抜いてから口を縛り、冷蔵庫に入れて保存します。23日で食べきるようにしましょう。残った場合は、筋をとってからかためにゆでて冷凍保存します。


 
☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
脚のつりについて

よくスポーツや運動の現場で、脚がつってしまった人に、足先(つま先)を上にストレッチさせている光景を見たことがある方も多いと思います。これは、つった筋肉を無理にのばしているように見えるかもしれませんが、過度に筋肉が収縮してしまっている状態を改善するために、より筋を引っ張ることによって筋の骨についている部分(腱)に張力を加えているのです。そうすることによって、腱の中のレセプター(受容体)を刺激して「筋肉が収縮しているから緩めなさい」という指令を神経に与えるための方法です。ふくらはぎの緊張があまりに強くカチカチに硬いときには有効な方法です。ただし、熟練者の指導の下で行うようにしてくださいね。

 

「ホームページリニューアルしました!!

アライブ ラボのサイトをリニューアルしました。メルマガ会員も募集しています。皆様、今後ともアライブ ラボをどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

http://alivelab.jp/

 


本メールのメールアドレスは送信用です。
 
お問い合わせはこちらまで。
 info@alivelab.jp
退会方法
退会を希望される方は、件名に「退会」と入力し、本文にメールアドレスを記入して下記のメールアドレスへ送信してください。
mail@alivelab.jp

**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年3月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

まだ寒さを感じる日もありますが、少しずつ日も長くなり梅の花が咲いているのを見ると春の近づきを感じます。これからは徐々に屋外での活動や運動をする機会が増えてくると思いますが、コンディションにあわせて楽しんでくださいね。そして、このメールが皆さんのお役にたちますように。

それでは、20113月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
平成21年度とくしまIPPIN店の認定店が,認定から1年を迎えました。なかでもCreer(昭和町1-88)では,「とくしまIPPINメニューコンテスト」に応募されたレシピをもとに作られたおかずやお弁当を毎日提供し,地産地消を推進しています。徳島産の野菜や果物を使ったメニューが楽しめるとくしまIPPIN店は合計30店舗。この機会にぜひ足を運んでみてはいかがですか??

http://www.city.tokushima.tokushima.jp/norin_suisan/index.html(徳島市農林水産課)

http://wagaya-shokuiku.jp/nourinsuisanka.html#ippin(食育ポータルサイト「わが家で食育」)


☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より
【ウォーキングのすすめ】

三寒四温で、日に日に暖かくなってきました。

桜の花もほころび始め、町や野山もいきいきとし始めたと思いませんか。

これまで、「寒くて運動はちょっと・・・」と家の中にこもっていたみなさん、この春から日常生活に運動を取り入れてみませんか。

「ただ歩く」のではなく、「意識して歩く」ことで、メタボ改善はもちろん、こころの健康にもよい影響がもたらされます。

徳島県では、「健康とくしま運動」として、県下市町村のウォーキングマップを作成し、運動習慣づくりの応援をしています。

詳しくは、「徳島県庁」ホームページをご覧ください。

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2009072100036/


☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/

3月、年度末の忙しい時期になりました。2月にご報告させていただいたキッズキッチンも無事3回終了いたしました。毎回、参加者の方々から、「参加して良かったです!」「またこのような企画があったら、是非参加したい!」との有り難いコメントを頂き、夜中までかかった準備の苦労など、どこかへ吹っ飛んでいく心持ちでした。ご協力いただいた、「とくしま生協さん」、「佐古幼稚園さん」、「スキップさん」、「かえるの会さん」どうもありがとうございました。成功して本当に良かったです。これからも、徳島の食育&地産地消推進に貢献できればと思っております。


☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB

●卵 −(たまご)

栄養の宝庫。安価であり、家庭料理には欠かせない存在です。

どんな食材とも相性がよく、生や半熟、炒り卵やゆで卵、蒸し料理など、料理のバリエーションも豊かで、食卓に彩りも与えてくれます。

 

≪栄養の特徴≫

体に吸収されやすい良質なたんぱく質に富み、ビタミンとミネラル類の多くの種類が含まれています。

≪保存のコツ≫

生鮮食品なので、購入後はすぐに冷蔵庫へ。温度変化の少ない奥のほうに入れておくとよいでしょう。パックに入れたまま保存する方が、直接入れるより衛生的です。


 
☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
筋力トレーニング

そろそろ、体を動かしやすくなる季節ですね。「よし!今年こそ夏までに体を鍛えるぞ!!」という方もいらっしゃるのでは?そこで、今月は筋力トレーニングの始め方についての内容です。

まだ筋力が充分でない方や、これから本格的に取り組もうという方は、まずは腹筋や、腕立て伏せなど機具を使わずに自分の体重を負荷にして行えるメニューから始め、ベースとなる体づくりや筋力アップを図り、ある程度慣れてからメニューを増やしていきましょう。

 

注意点として、

Q.筋トレの1種目の回数は?
A.10
回くらい繰り返し出来るくらいの負荷から始めましょう(正しいフォームが維持できなくなる回数)また、効果を高めるには1~2分の休憩を挟んで2~3セット行うと良いでしょう。

 

Q.筋トレには呼吸が大切だと聞きましたが?

A.基本的には力を発揮するときに息を吐くようにしましょう。息をこらえた状態で行うと血圧が急激に上昇するので、特に注意が必要です。例:腹筋時は息を吐きながら上体を起こし、吸いながら元に戻します。腕立て伏せは息を吸いながら両肘を曲げて上体を下げ、吐きながら上体を押し上げます。

 

Q.筋トレは毎日行わないとダメ?

A.2~3(1~2日空ける)が目安です。毎日実施する場合は鍛える部位を変えて行いましょう。

 

Q.筋トレは食前?食後?どちらが適している?

A.まず空腹時は筋トレの効果としては良くありません。食後2~3時間経過して行うのが理想です。

 

以上基本的な内容ですが、自分の体調にあわせてケガの無いように実践してみてください。

 


本メールのメールアドレスは送信用です。
 
お問い合わせはこちらまで。
 info@alivelab.jp
退会方法
退会を希望される方は、件名に「退会」と入力し、本文にメールアドレスを記入して
下記のメールアドレスへ送信してください。
mail@alivelab.jp

**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年2月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

 

寒さもぶり返してきて、日中でも寒い日が続いています。とくしまマラソンに参加するランナーにとっても追い込みの時期ですが雪やインフルエンザなど、まだまだ注意が必要です。体調管理にはくれぐれもお気を付けください。手洗いとうがいもお忘れなく。

そして、このメールが皆さんのお役にたてますように。

それでは、20112月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
キムチづくり体験について
1月に、徳島市主催の家族農業体験で、本場である韓国の方を講師にお招きし、キムチづくり体験が行われました。
普段体験できない体験に子どもたちが一生懸命キムチをつくる姿が印象的でした。
この本場のキムチは、とくしま動物園近くの産直市「もぎたて」で手に入れることが出来ます。
本場韓国のキムチを味わってみてはいかがですか??
ご自分で挑戦してみたいという方は、レシピもご参考にしてください。

【本場のキムチレシピ詳しくは↓】 

http://blog.livedoor.jp/wagashoku/archives/2209244.html


☆東部保健福祉局徳島保健所  疾病対策担当より

花粉症にご注意!〜今年も花粉症のシーズンがやってきました〜

 

 今年も、スギ・ヒノキ科の花粉が飛ぶ時期を迎えました。 

 1960年代に初めてスギ花粉症の報告がされて以来、花粉症に罹る方が年々増加傾向にあります。

 花粉症は花粉によって引き起こされるアレルギー疾患で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎や目のかゆみ、流涙などのアレルギー性結膜炎が主な症状です。日本で最も多いのは、地域差はありますが、春先に見られるスギ花粉症といわれています。

 花粉症は日常生活に与える影響などによる社会的損失も大きい疾患です。

 花粉症のことを正しく知り、適切な予防措置を講じるとともに、花粉症の症状が出たら医療機関を受診することにより、症状の軽減、日常生活への支障を少なくすることができます。

 花粉症予防のポイントについては、「徳島県庁」ホームページをご覧ください。

 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010020300064/

 

 また、生活習慣等も花粉症の症状の重さと関係します。薬物治療とあわせて、飲酒や喫煙を控える、生活リズムを整えるなど、普段の生活を見直したり、運動やバランスのとれた食生活で健康づくりにこころがけましょう。

☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/
ホワイト♡バレンタインデーとなった徳島です。

無事、第1回のキッズキッチンも終了いたしました。12組募集のところ、その3~4倍の申し込みを頂き電話がパンク状態だったそうです。とても有り難いことです。キッズキッチンのニーズがあるということですね。当日は寒い中でも1人のお休みもなく、お米とぎ、だし取りと習い、最後は、とっても体にやさしい素材だけで作るクッキーにも挑戦しました。ほんの3時間でしたが、子どもたちがひとまわり、ふたまわりと成長したように感じました。あと2回実施されますが、どうか無事に終了いたしますように!

ところで私ごとですが、この25日(金)にテレビトクシマで放映される「すくすくあわBABY」に出ます。お料理の講師役ですが、「野菜嫌いのための☆乳幼児の食事」をテーマに3品ご紹介いたします。その中で、キッズキッチンで作ったクッキーもご紹介いたしますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ。朝8時半スタートの番組だそうです。

 

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB
いちご(苺)

いちごは、昔より旬が早くなってきて、1月ごろから3月にかけてが旬になってきました。

生で食べるのが一番美味しいのですが、いちごジャムにしたり、ケーキなどのトッピングでも良く使います。

 

「いちごの栄養」

いちごには、ビタミンCが豊富に含まれていて、(レモンより多い。)67個食べると1日分のビタミンCが摂取できます。また、葉酸や、カリウムなども多く含まれていますし、キシリトールも含まれています。


 
☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
肩こりにいい食べ物、悪い食べ物について

多くの皆さんになじみのある??肩こりを食べ物の視点から考えてみたいと思います。

 

東洋医学的に肩こりに関係の深い臓器といえば、胆のう。その働きを妨げるのが甘いものや油っこい食べ物、そして冷たいもの。摂るべきは鉄分豊富な食べ物。肩こりの人は下腹部が冷えていることが多いので、冷え予防の根菜類や滋養のある香味野菜もおすすめです。

 

OK:マグロ、レバー、あさり、ほうれん草、小松菜、ひじきなどで鉄分補給。根菜類やニンニク、ニラなども積極的に取りたい食物。

 

NG:料理に使う以上の糖分補給は胆のうの働きを阻害する。糖度の高い果物やスイーツはたまのご褒美に。揚げ物や冷たい飲み物も控えめに。



本メールのメールアドレスは送信用です。
 
お問い合わせはこちらまで。
 info@alivelab.jp
退会方法
退会を希望される方は、件名に「退会」と入力し、本文にメールアドレスを記入して
下記のメールアドレスへ送信してください。
mail@alivelab.jp

**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2011年1月号 -

新年明けましておめでとうございます。今年もNPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報をお届けしますので、宜しくおねがいします。

夢や目標を新たに、今年は更にBIGな「幸」と楽しい1年になりますよう、20111月の健康情報メールをお送りします。皆さんのお役にたてますように。

それでは、20111月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
ふるさと祭り東京

18日〜16日、東京ドームで「ふるさと祭り東京2011」が開催されています。

このイベントの特別企画「全国ご当地どんぶり選手権」にとくしまIPPIN店の認定店「さわ」が出場しています。衣はサクサク、中はフワフワの鱧を、阿波踊りの編み笠に見立てた特製「梅おろしソース」で仕上げた「阿波の鱧美人丼」。

徳島の味が全国に広がることを期待します!!

 

☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より

ノロウイルスによる感染性胃腸炎、食中毒の予防について
今年の年明けは格別寒いように感じますが、みなさんはお元気でしょうか。
冬はノロウイルスによる急性胃腸炎(感染性胃腸炎、食中毒)が多発する時期です。予防方法を徹底して感染の防止に努めましょう。
ノロウイルスによる急性胃腸炎は、カキなどの二枚貝を原因とする食中毒として知られていますが、ここ数年は、二枚貝以外の食品を食べて感染する場合や、感染者や回復した人から移る二次感染が増えています。これは、感染した人の便や嘔吐(おうと)物中に含まれるウイルスが介護をする人や食品を調理する人の手に付着し、食品などについて体内に取り込まれ感染するためと考えられています。軽症であっても、ウィルスの便中への排泄は14週間程度続くので注意が必要です。
ノロウイルスは、非常に感染力が強く、わずか100個程度のウイルスでも、腸の中で増殖し吐き気や激しい下痢を起こします。健康な方は23日で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐()物を誤って気道に詰まらせて死亡することがあります。
最近では、施設や学校内での感染、調理従事者から食品を介した食中毒事例が増加しています。 
感染が疑われた場合は、かかりつけの医師に相談してください。
食中毒予防として、二枚貝は851分以上加熱して食べることをお勧めします。
また、二次感染予防の基本は手洗いです。トイレの後や調理・食事の前には特に丁寧に手洗いをしましょう。
 
予防のポイント等詳しくは次のホームページを参考にしてください。
徳島県庁ホームページ

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2006121800015/
厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

 


☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
明けましておめでとうございます!

徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

ところで、今回は12月に実施される「キッズキッチン」の紹介をさせていただきます。

日ごろお世話になっている団体と共同で3回行いますが、コンセプトは、「地産地消の推進☆日本型の食事を!」です。各回とも親子で参加していただく企画で、「親子で徳島の農林水産物の良さを知り、それを料理して食べる」というものです。もちろんキッズキッチンですので、子どもたちには、正しい包丁の持ち方から始め料理の基本が学べる内容です。

幼いころから料理に興味を持つことは、将来の健康に必ずつながっていくと確信しています。どんなキッチンになるか、今からわくわくしているメンバー一同です。


☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB
かぶ()

かぶは、昔から日本の冬に食べられてきた「和」を代表する野菜です。

冬になると、葉も大きくやわらかくなります。みそ汁や和え物にする時も、葉を一緒に使って、ビタミンを補給するとよいですね。

かぶの栄養は根の部分には、ビタミンC、デンプンの消化を助けるジアスターゼ、たんぱく質の消化を助けるアミラーゼ、食物繊維などが豊富です。

葉の部分にもカロチン、ビタミンC、カルシウム、鉄、カリウムが多く含まれています。

楽しみながら調理の工夫もしてみましょう。美味しく食べて元気な体を!


 
☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
寒い季節の運動

お正月についつい食べ過ぎてしまった・・・寝正月だった・・・体重が少し増えてしまったという方は意外と多いのではないでしょうか?その分を取り返そうと運動を頑張っている方もいらっしゃると思います。でも、寒いこの季節の運動、普段のときに比べ注意しなければならない点がいくつかありますので、ご紹介します。

人間の血管は、体温調節のため気温により狭まったり広がったりする働きがあります。

急に寒いところに出ると血管は収縮し、血圧が急激に上がってしまい心臓や脳への負担になります。また、筋肉の柔軟性も低下するので肉離れなどにも注意が必要です。そして、乾燥した空気を多く吸い込むことで、喉や鼻の粘膜が傷つきやすくウィルスも侵入しやすくなります。

運動方法としては、しっかりと念入りにウォーミングアップを行い体温・筋温を上げてからはじめましょう。夏場同様に運動中、喉が渇くようであれば、こまめに水分を補給することも大切です。喉の保湿にもなります。運動後はクーリングダウン、ストレッチも充分に行ってください。汗をかいている場合など蒸発と共に体温が急に下がらないように薄手の物を重ね着したり、暖かい場所に移動したり工夫しながら行いましょう。風邪をひいたり、ケガの原因とならないように無理をせずに実践してくださいね。そして、寒さに負けない元気な心と体をつくりましょう!


とくしまIPPINメニューコンテスト(徳島市農林水産課)

最優秀賞受賞「青ネギと焼き芋のロールケーキ〜にんじんソース添え〜」のレシピも紹介しています。下記の新着情報にアクセスしてみてください!!

http://wagaya-shokuiku.jp/




本メールのメールアドレスは送信用です。
 
お問い合わせはこちらまで。
 info@alivelab.jp
退会方法
退会を希望される方は、件名に「退会」と入力し、本文にメールアドレスを記入して
下記のメールアドレスへ送信してください。
mail@alivelab.jp

**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -

アライブ ラボの健康情報メール - 2010年12月号 -

NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)から、健康に関する様々な情報を月に1回お届けしています。

早いもので、もうすぐ2010年もフィナーレを迎えます。来年の干支はうさぎ年。諺に「うさぎの登り坂」というものがあります。これは後ろ足が長く前足が短いうさぎは急な坂でも軽やかにかけ上っていくことから、物事が順調に行くことを意味しています。諺のとおり、2011年が順調で充実した年になりますように。

そして、この健康情報メールが皆さんのお役にたてますように。

それでは、201012月の健康情報メールです。

☆徳島市農林水産課より
とくしまマルシェについて
「とくしまマルシェを開催!! 1226日(日)9時〜15時,徳島市新町川ボードウォークにて開催します。徳島産こだわりの農産物や加工品がパラソルショップで販売されます。出展は約30店,厳選されたおいしい野菜やフルーツなどが,ずらりと並びます。こだわりの産品が買えるおしゃれな空間へ訪れてみませんか?? 」

お問い合わせは徳島市農林水産課(621-5246)まで。 

☆東部保健福祉局徳島保健所  健康増進担当より

平成22年もあとわずか、みなさん風邪などひいていませんか?

昨年は「新型インフルエンザ」が大流行しましたが、今年の備えは万全ですか?

 

新型インフルエンザ(A/H1N1)は、感染力が強いものの、多くの感染者は軽症のまま回復し、抗インフルエンザウイルス薬の治療が有効であるなど、季節性インフルエンザと似ています。でも、基礎疾患を持ってらっしゃる方などが重症化することもありますので、注意が必要です。

今年も101日から、死亡者や重症者の発生をできる限り減らすことを目的として、「新型インフルエンザワクチン接種」が始まっていますので、年内中にワクチン接種することをお勧めします。

 

ワクチンの種類

 今シーズンのインフルエンザワクチンは、次の2種類があります。

 

(1)昨シーズン使用した新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン(1価ワクチン)

(2)季節性インフルエンザワクチン(A/H3N2B)と新型インフルエンザ(A/H1N1)の株が混合された「3価ワクチン」

※「3価ワクチン」では、季節性と新型が同時に接種できます。

 

接種可能な医療機関

 国と契約を行った医療機関でインフルエンザワクチンを接種することができます。この場合の健康被害等に関しては、「新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法」による救済が行われます。

  なお、医療機関でのワクチン接種は、事前に医療機関へお問い合わせください。

 接種できる医療機関やお問い合わせ先など、詳しくは徳島県のホームページをご覧ください。 

URL:http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010092800097/


☆とくしま食育推進研究会より
〜食育コラム〜
徳島県内で、子どもから大人まで幅広く食育を推進しているとくしま食育推進研究会です。
http://tssk2007.okoshi-yasu.com/
「あっという間に1ヶ月が過ぎた!」というあわただしい師走の時期になりました。
11
月はとにかくイベント参加が多くて、我がメンバーも少々お疲れ気味です。
「小学校での全校生徒によるホネホネダンス大会」、あすたむらんどでのウルトラマンショーの前座での「ホネホネダンス」、徳島大学での「大学生の食育」など充実した活動をさせて頂け、本当に有り難いことです。
ただ、「家の用事が、、、」。家庭持ちのメンバーが多いため、そこいらのやりくりが大変でした。
「食育推進しているんだから」という思いだけで、なんとか食事作りは乗り切れたかなってところです。
年末年始は、とかく食事が乱れがちですが、お正月明けの「なんじゃこの体重は!」とならないようにしっかり体調管理はしたいものです。高齢者の方は、お餅をのどに詰まらせないように、水分をしっかりとって、ご注意くださいませ。
みなさま良い年を迎えましょう!!

 

☆管理栄養士より(NPO法人ALIVE LAB
食のことわざ

「ごまめでも尾頭つき」

尾頭つきといえば、その代表格は鯛で、尾も頭もついている魚を丸ごと食卓に供するもののこと。“めでタイ”という語呂あわせで、特に祝の膳には欠かせない魚です。

さて「ごまめ」は、カタクチイワシの稚魚。おせち料理に欠かせない「田作り」はこれを甘辛い煮汁でからめたもの。カタクチイワシの稚魚は、かつては田んぼの肥料としても使われたので「田作り」といわれ、正月の縁起物として、また田植えの時に食されていました。

 このごまめ、鯛に比べたら大きさはいうまでもなく、形も色もひどく劣ります。

立派な魚とはいえませんが、それでも、頭も尾もついているということから、「ごまめでも尾頭つき」、馬鹿にしてはいけませんよというわけです。


 
☆健康運動指導士より(NPO法人ALIVE LAB)
睡眠と入浴について −疲れはもう残さない−

睡眠の事、そして快眠を支える入浴の事、一度見直してみませんか?

 

・肥満の大きな原因は睡眠不足である。→睡眠が足りないと食欲を促すホルモンが増える。

・筋肉を鍛えると安眠が得られる。→基礎代謝量が高い人ほど眠りやすい。

・夜のトレーニングで睡眠が妨げられることもある。→安眠のために夕方6時以降の激しい運動は控える。

・快眠で生活習慣病は改善できる。→睡眠不足はメタボのリスクを高める。

・温度33度、湿度50%前後がベストの寝床内環境である。→寝具の工夫で理想の寝床内環境を。

・眠る前にコップ1杯の水を飲むと寝入りやすくなる。→入眠後の適度な発汗で深い眠りに入れる。

・手や足をお湯に浸ける部分浴でも睡眠を改善する効果がある。→部分浴でも体温が上がり、安眠効果を発揮する。

・冬場に足が冷える時お風呂がベスト?→入浴後、即就寝が正解。

・就寝前の入浴はぬるめの半身浴で。

・入浴前後で800mlの体水分が失われる。睡眠中にも500ml程度の水分を失う。

・朝シャワー3~5分ですっきり目覚め→42度でたった3分間浴びるだけで、集中力が増す。シャワーはかなり覚醒効果が大きい。(いきなり高温を浴びるのは禁物。38度くらいから始めて徐々に熱くして全体で3~5分浴びればよい。)

 

「イベント情報」

121819日徳島大学常三島キャンパス(工学部共通講義棟4階)にて「第10回とくしまNPOフォーラム」に参加します。

1814:50〜パネルディスカッション、1910:00〜分科会5に参加します。

【参加申し込み・お問い合わせ先】

とくしま県民活動プラザ tel:088-664-8211  , mail:info@plaza-tokushima.com

 


本メールのメールアドレスは送信用です。
 
お問い合わせはこちらまで。
 info@alivelab.jp
退会方法
退会を希望される方は、件名に「退会」と入力し、本文にメールアドレスを記入して
下記のメールアドレスへ送信してください。
mail@alivelab.jp

**********************************************
発行者:NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
http://alivelab.jp/
**********************************************

 
メルマガバックナンバー | - | -